MENU

夜間何度もトイレに立つ方に朗報!おすすめ頻尿対策サプリメント

中高年で多い悩みがズバリ頻尿です。

 

ですがなかなか口にできない悩みですね。最近では若い方も頻尿傾向にあるようです。

 

そんな悩みを抱える多くのみなさんに頻尿に効果的なサプリメントをご紹介いたします。頻尿に悩む私が様々な頻尿対策サプリメントを試し、これらのお悩みを解決すべく頻尿解決サイトを立ち上げました。頻尿や尿に関するトラブル、慢性前立腺炎など様々なお悩み解決にお役立てください。数ある頻尿対策サプリメントの成分、価格、効果、口コミ情報などからランキングでご紹介いたします!同じお悩みを抱えているみなさん、サプリメント購入の際にぜひとも参考にしてください。

 

数ある頻尿対策サプリメントを試した私が選ぶおすすめランキング

ノコギリヤシ100%の頻尿対策サプリメントで、海外医薬品として認可されています。

ユラン・ケアEX男性用は、7種類の植物由来の天然成分が配合されているサプリ。中でも夜間頻尿のお悩み対策として現在注目されているボタンボウフウ(イソサミジン)という成分が配合されているのが特徴です。ボタンボウフウはセリ科の多年草で、長命草ともサクナとも呼ばれていて健康野草として食されています。

 

他にも前立腺肥大が原因となって引き起こされる頻尿に効能を発揮するノコギリヤシやドイツなど欧州で健康食として知られるイラクサ、亜鉛酵母、マカ、オリザギャバ、クランベリーを配合。

1本180粒入りの1ヶ月分で9,400円と少々値が張りますが、これほど多くの天然成分を配合している頻尿サプリは一度飲んで試してみる価値はあると思います。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

ノコギリヤシ100%の頻尿対策サプリメントで、海外医薬品として認可されています。

管理薬剤師が商品開発し製造された頻尿対策サプリメントです。海外医薬品認可のノコギリヤシエキス配合で、厳選な管理基準を満たしているため安全です。こちらのサプリメントは、保存料、香料は含まず無添加処方であるため安心して摂取できます。健康相談ダイヤルが開設されていることも安心で、購入後もしも心配点や疑問点がある場合は直接担当薬剤師さんに相談することができます。
1日2粒の摂取目安量ですのでノコギリヤシエキス472mgの摂取が可能ということになります。

定期購入ですと初回500円!2回目以降10%OFFとなっていますのでお買い得なサプリメントといえますね。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

ノコギリヤシ業界最大級400mg配合!そのうえ、ペポカボチャまでが配合された頻尿対策サプリメント

頻尿対策サプリメントの中で私が最もおすすめするサプリメントは何と言っても健幸生活研究社発売の「クレアギニンEX」です!口コミランキングでも堂々第1位に輝いているサプリメントです。頻尿対策に効果がある成分といえばノコギリヤシですが、この成分が業界でも最大級の400mg配合であり、女性の頻尿対策に効果的なペポカボチャがさらに配合されていることから、その効果には期待が持てます。そしてさらに頻尿のお悩みに特化された有効成分L-シトルリンを含む29種類もの成分が配合されているのです!そして何よりも嬉しいのが高品質で低価格とたいへんお得なサプリメントなのです。定期コースですと初回1980円(税別)で購入可能です。

このサプリメントを試した方からは、『このサプリメントを飲んで夜中にトイレに起きることが無くなった』という声や『健康診断での数値が改善された』などの嬉しい声が多くあります。クレアギニンEXは一度お試しいただきたいサプリメントです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

タカラ ノコギリヤシプラスイソサミジン

男性専用頻尿対策サプリメント。植物由来成分で頻尿、夜間頻尿の改善に効果的。

ノコギリヤシには、前立腺肥大を抑制する働きがあります。そんなノコギリヤシにプラスされたのが屋久島産ボタンボウフウというセリ科の多年草に含まれる成分イソサミジン。イソサミジンとは、タカラバイオ研究所が研究、解明した成分であり、排尿筋が過剰に縮むのを抑制する働きがある成分です。頻尿にお悩みの方がイソサミジンエキスを摂取し経過を見たところ、4週間後約8割の方の頻尿が改善したという結果をうみました。ノコギリヤシとイソサミジンが合体したこのサプリメントは、その相乗効果によって高い効果が期待できます。男性の頻尿に特化したこのサプリメントは1日3粒が目安量で臭いも味も気になりません。ソフトカプセルタイプで、15日パックがお試しできます。お試し15日パック62%OFF980円です。

頻尿に効くサプリを選ぶときに気を付けること

もちろん、頻尿対策のお薬を飲むという方法もあります。でも、近頃、頻尿が気になりだしたという方は、まず、頻尿によいサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。 次のような方は、ぜひ、頻尿サプリを試してみてください。
  • 就寝中に、何度(1日2回以上)も尿意を感じて目覚めるようになった方。
  • 薬で治療すると副作用が出るのではないかと思っている方
  • 身体に優しい方法で頻尿を治したい方
頻尿に効果があるのは「ノコギリヤシ」という成分です。毎日ノコギリヤシを摂取しますと、更年期の悩みである頻尿、夜中の頻尿が軽減されると言われています。ノコギリヤシを含むサプリメントは健康食品ですので、身体に害を与えることはありません。

頻尿に関する知識

頻尿というのは、通常以上の頻度で尿意があり、トイレに行く回数が増える状態をいいます。概ね、一日の活動している時間帯に8回を超えてトイレに行く場合を昼間頻尿と言い、寝ている間に2回を超えてトイレに行く場合を夜間頻尿と言っています。頻尿を引き起こす原因としては、さまざまな病気、障害があります。例えば、膀胱炎、前立腺肥大等の泌尿器系の病気でも頻尿が起きますし、腎臓病や糖尿病が原因となっている場合もあります。

 

泌尿器系の臓器に問題がない場合でも、精神的な原因により頻尿になる方もいます。例えば、かなりの緊張を強いられる場面など、その時の精神状態によって頻尿が引き起こされてしまうケースで、神経性頻尿と言われています。若いころに、大勢の前に出て発表しなければならないときなど、待っている間にトイレに行きたくなった、という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。健康な体は、膀胱に尿が溜まってきたときに初めて尿意を感じる仕組みになっています。

 

しかし、トイレに行きたくなるのではないか等と、必要以上に尿の心配をすることによって、膀胱にそれほど尿がないにもかかわらず、尿が溜まっているという信号が送られ、尿意を感じてしまうのです。

 

ある日急に頻尿が発生する主な原因として、膀胱炎や尿道炎、前立炎など、細菌に感染して起こる病気があります。膀胱、尿道、前立腺などが最近に感染すると、感染した組織は、脳に対して強い刺激を伝達します。この仕組みによって、普段ならば尿意を起こさない程度の少ない尿が膀胱にあるに過ぎない場合でも、非常に強い尿意として伝わるため、頻尿が引き起こされます。頻尿だけではなく、下腹部の痛み、尿の濁りが出る場合もあります。

 

就寝中に覚醒してしまう夜間頻尿の理由

「ベッドに入る前に排尿しているのに、トイレに行きたくなって深夜に何回も起きてしまう。」
「就寝する前には水分を取らないように気を付けているのに、就寝中に尿意を感じる。」

 

このように、眠りを分断する夜間頻尿が連日続きますと、「また昨日も眠った気がしなかった。」となり、気持ちもすっきりしません。

 

頻尿を起こす理由として、日本泌尿器科学会は、高血圧、うっ血性心不全、腎臓機能障害、睡眠時無呼吸症候群など、いろいろな病気を挙げています。

 

しかし、一番の原因は、老化による抗利尿ホルモンの減少だと言われています。人は、眠っている時、バソプレッシンという抗利尿ホルモンを分泌しており、水分を失わないようにしています。寝ながら水分を採ることはできませんので、水分が排出されないようにして、脱水にならないようにするという仕組みです。

 

ところが、年を取るにつれて、抗利尿ホルモンは分泌されにくくなってくるため、就寝中に尿意を感じるのだそうです。子どもの夜尿症も、この抗利尿ホルモンを上手に分泌できないからなのです。

 

それから、一日中座り仕事、立ち仕事をしている人が悩むむくみにより、夜間頻尿が起こることもあります。昼間、水分は、身体の下半分に溜まっていきますが、横になると上半身に流れていきます。この時、脳は、水が溜まっていると感じ、膀胱に信号を出すのだそうです。夜間頻尿は、薬だけで治すことはできませんので、ふだんの生活習慣を改善することが重要です。

 

寝る前には水分を採り過ぎないようにしたり、利尿作用の強いドリンクは避けるように気を付けましょう。夕方に軽く歩くなど、無理のない運動を取り入れると、ぐっすりと眠れますし、むくみ対策にもなりますのでお勧めです。

20代や30代といった若い世代も頻尿になる人がいるという事実

夜中に何回もトイレに起きてしまう頻尿はは、高齢者特有の症状ではありません。若い人でも、何故か頻繁にトイレに行く人がいるそうです。頻尿とは、1日に8回以上排尿したくなる症状を指すと言われています。そして、頻尿と聞くと尿の量が多いのかと思われるかもしれませんが、そうでもないのが頻尿なのです。

 

  • ・トイレに行っても少量しか出ない
  • ・さっき行ったばかりなのに、また尿意を催してしまう
  • ・夜中にトイレに何度か起きてしまう

 

こうった場合は、恥ずかしがらずに泌尿器科の診察を受けてみましょう。

 

「どんな検査をするのか分からないから、行きたくない」

 

などと、いつまでも頻尿を放置していると、尿漏れや失禁をするようになってしまいます。症状が進むと、おむつが手放せなくなってしまいます。最近では、頻尿に効果のあるサプリなどもありますので、頻尿の進行を食い止めることができます。

 

しかし、頻尿は男性と女性では、症状が違いますので、治し方も異なります。

 

頻尿の原因と対策を知ることが大切

男性と女性共通の頻尿の症状に、過活動膀胱という排尿疾患の症状があります。排尿筋が収縮してしまうことで、尿を溜めておく量が少なくなってしまうため、尿意を我慢できなくなったり、夜間にトイレに何度も起きて睡眠不足なるなどの症状です。

 

男性の場合は、前立腺肥大といって、前立腺が肥大化することで、尿道が圧迫されて残尿感や尿が途切れるなどの症状に悩まされてしまうと言われています。男性の頻尿にお勧めなのが、ノコギリヤシが配合されているサプリです。ノコギリヤシは、ホルモンバランスを整えて、前立腺肥大を予防する効果があります。

 

しかも、ノコギリヤシは育毛効果もあります。女性が飲んでも問題ないので、夫婦で飲むとよいでしょう。

 

女性が頻尿になる原因て何?

女性の場合は、骨盤底筋が弛んでくると、頻尿になりやすい傾向があります。特に、重い物を持った時や、くしゃみをした時に尿漏れをしてしまいます。運動不足や加齢による筋力の低下などによって、腹筋が弱くなると尿漏れになりやすいです。予防には、定期的な運動を行うことが非常に重要となります。

 

また、女性の場合は、女性ホルモンのバランスを整えることもポイントとなります。ペポカボチャには、リグナンという排尿障害改善効果がありますが、ホルモンバランスを整える効果もあるのでお勧めです。

 

他にも、イソサミジンという成分が含まれたサプリも排尿促進効果があります。